読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭からポロリ

男女子育て中の母。ニュースアプリ好きで、毎日チェックしてます。その日気になったネットニュースの記事について一言書き記すスペース。興味のあるジャンルは社会、育児、カルチャー、海の生き物、宇宙など。

四角いスイカになりかかっている人、逃げて! 電通は四角いスイカ製造器なのだろうか

社会

概要:

過労死を出した電通が夜10時~朝5時まで消灯することにした

へぇ~~~

 

電通は広告代理店なので、人の心をあやつる術には長けているんじゃないだろうか。

今回の消灯はそういった世論をあやつるパフォーマンスだって思っちゃうね。

外側の意識をあやつったってダメなんだよ。

内側を変えないとね・・・

 

過労死といっても今回の場合は自殺している。

突然死とは違うわけだ。

 

みんなおもっている事だと思うけど、労働時間が直接の原因じゃないと思う。

心を殺されたから死ぬしかないって思ったんじゃないかな。

 

私は広告代理店について何も知らないけど、まつりさんのTwitterのつぶやきなどを見ると、ものすごく上司に追い詰められていた様子がうかがえる。

部署とそこにいる人間にもよると思うけど、新人の「かわいがり」みたいなことが常態化していたんじゃないかと勘ぐってしまう。

新人をしごき、しごき抜いてついてこられた奴だけこの会社でやってきけばいい。というような選別の儀式というような。

 

人は育てないといけないよね。

私も今まで各種お仕事してきて感じたことだけど、ワンマンっぽい人ほど自分と同じモノをもとめる傾向がある気がする。

人はそれぞれ個性があるんだから、あなたとは同じになれないよ・・・

その都度感じていた。

 

最近読んでる新書太閤記(秀吉の出世話)にも信玄の言葉が出てきて

「おのれの好みによって、同じ型の人物ばかりそろえ、人間を一律にみることは信玄は大嫌いである。春は桜の色めき、秋は紅葉のいさぎよさ、夏の清涼淡々たる、冬の黙々と鈍重なる、みな人間にもある特質で、いずれを是、いずれを非ともいえない。要は、用うるものが天体のごとく、それらの人々を自然大にうごかせば、万象みな有能でないものなどない」

とある。

私の解釈だと

統合のいいイエスマンばっかりいても仕方ない。人間にはいろんな奴がいるんだから、個々の個性をいかしてやればみんな能力を発揮できる。

ってな感じ。

 

なんつーか偏見かもしれないけど、型にはめて歯車のように正確にうごける人間を製造するために新人をしごき、選別していたのだとしたら本当に怖い。

育てるんじゃなくて、合った人間にむりやり仕込む。

四角い型に入れて育てられたスイカのように・・・

(しかもスイカはそのおかしさに気づいていない)

 

なんかおかしい、辛いと感じたらほんと逃げて。

負け組とかほんとないから。

生きてこそ、だから。

 

電通はこのまま変わらないのならまた誰かを殺す。

今こそ何がいけなかったのかきちんと洗い出してマトモになるべき。

 

(Twitterで朝五時には電気つきまくりの電通様画像、がupされてたけど本当なんだろうか。請け負っている仕事的に今までの無茶じゃないととうてい終わらないんだろうけど・・・)