読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭からポロリ

男女子育て中の母。ニュースアプリ好きで、毎日チェックしてます。その日気になったネットニュースの記事について一言書き記すスペース。興味のあるジャンルは社会、育児、カルチャー、海の生き物、宇宙など。

年賀状、1億6000枚以上少なくなる

概要

今年の年賀状発行部数は昨年より1億6千枚以上少なくなった。

 

日本郵便の横山社長は「年賀状を含め郵便物が減っていることは危機感を持っている。年賀状を再び増やしていくのは時間がかかるが、地道に進めていきたい」と話していました。

 っていってるけど再び増やすとか無理ゲーすぎる。

稼ぎ時だろうし、日本の伝統として守りたいとかまぁ色々あるんだろうけど

もうめんどくさくないですか?

 

私も年々やりとりは減っていって、今では年賀状でしかやりとりしていない人のために年賀状を出す状態。

っていうか、そもそも年賀状でしかやりとりしないような人もう切っちゃってもいいんじゃないか?と思いつつ。

 

だいたいのひとはメールやSNS、LINEなんかでつながっているから

あけおめ~とかやっていればいいわけで。

 

今年はなんとか年賀状を使ってもらおうとアニメの柄とか住所を知らなくても年賀状を送れるサービスとかやってるけど・・・

だから住所知らない人とわざわざ年賀状のやりとりいらんでしょ。

来たら困るレベル。

 

時間がかかったら年賀状が増えるなんて言うのはまぁないでしょう。

 

落ちぶれたSNSサービスだったミクシィがモンスト出して蘇ったように

全く新しい視点持たないと厳しいと思う。

年賀状を売って儲ける、というところからはもう脱出しないといけないんじゃないかなー。

 

そういやミクシィやってたころ、毎年クリスマス靴下っていうイベントがあってそれだけやってたな。

今年はもうINすらしてないのでやる気もないけど。

 

今年も年賀状は10枚以下。